園日記

お芋ほりでした

2019年10月23日

運動会後3日間のお休み明けは、お芋ほりでした。3日間振りに会う子どもたちは皆元気!欠席なし!集合場所の神木公園に着くと既に遊具で遊んで走りまわる子どもたち。大人たちは「あれ?鼻声だね。」や「風邪ひいちゃったのー」と、休養するお休みだったね…。楽しい運動会でした!お疲れ様でした。

公園から、畑へ移動。畑へ着くと、もう何度も来ているひまわりさんは自分で支度を始めました。それを見て小さい子たちも自分でやろうとします。手伝ってもらいながらね。

一人一株ずつ、持ってきたシャベルや軍手をして土を掘ると、すぐにお芋の頭が出てきました。どんどん掘って、また掘って…もなかなか全部は見えてきません…。もっともっとと諦めずに掘ってお芋を揺らしながら引っ張ると、「とれたー」と大きな声でお芋を見せる姿がありました。

草履で掘っていた年中Aちゃん、いつの間にか「Aの草履が埋まったー」と足も草履も土がかぶっていました。その後は草履を脱いで裸足でやっていました。パタパタパタ…と裸足で畑を駆ける音がとても気持ち良かったです。

持ってきたビニール袋にお芋を入れて、自分で持って神木公園へ。天気にも恵まれて汗をかくくらい暑い中夢中で掘って、気づいたら1時でした。シートを広げてお弁当を食べました。

きっと、お家でもチューリップでもお芋のメニューのものがありそうですね。

 

 

 

なつこ

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ