園日記

万国旗作り

2019年10月09日

朝は大人ソーランの練習がありました。一所懸命に踊る大人の姿を見て、感じる子どもたち。しおと一緒に遊びのコーナーで踊っていました。子どもだけが頑張るんじゃない、楽しむんじゃない…大人も頑張って楽しむ!そんな雰囲気の中一日が始まりました。

昨日の続きの入場門の絵を描いたり、万国旗作りで好きな絵を描きました。好きな色を選んで、好きな絵を描く。「○○は黄色」「○○はあか!」と次づぎにリクエストをするちゅうりっぷさん。描けば描くほど紙の上で想像している世界が目に見えて楽しい!そんな心が現れる絵ばかりでした。

ひまわりさんは、パレットを持って絵具をもっているなつこのところへきて、使いたい色を伝えパレットに出してもらいます。しおからは「このまま絵具を付けると濃いから、水で薄めて描くんだよ」と使い方を教えてもらって描きました。3色くらいリクエストする子もいれば、「赤と黄色と緑と・・・」と、結局全色使ってカラフルな絵を描いている子もいました。

たまたま何気なく描いた線や点が顔になったり、筆を置いて指で描いてる子もいて、ただただ描くことを楽しんでいたら、もっと面白いものができた!という、そのと時を思い切り楽しむことってこんな小さなことにもあるんだなあと、思いました。

いつでも、こどもたちはこうやって、いろんなこと教えてくれます!

 

なつこ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ