園日記

多摩川遠足

2019年09月25日

多摩川遠足に行ってきました。今日は二子新地駅で降りて川崎側で遊びました。生い茂ってる草の中をグングン歩き川の方へ行くと、ロープが張られ立ち入り禁止に…。でも、ちょっと行ってみようよっということになり、ロープをくぐって行ってみました。
年長Sちゃんは「しおー!そっちは行っちゃだめだよー」と、しっかり約束を守ろうとします。
年長S君は「こっちに道があるよ」と、川に行けそうな所を所を見つけました。
ロープの外で待つ大人もいました。中に入る大人もいました。どっちでもいいんです。一日の中にたくさん自分で決める経験が出来るっていいなーと思います。日々の生活の中で自分で決めるをする、その繰り返しで心の根っこが出来るんですね。

お弁当を食べられる場所を探しに、歩いていると草刈り機に遭遇。土手の坂に斜めになって、どんどん刈っていく様子に興味津々でした。

小さな木の陰を見つけ、そこでお弁当。電車も見えてヘリコプターも見られて、気持ちいい青空も太陽の暑さも感じながらおいしく食べました。
食べ終わってからは、自然になんとなくスタートした色おに。一人が座っているとどんどん上にのって「〇〇ちゃんものっていいよー」3人、4人と増えていき…。

何をするわけでもなく、日常のそのままの姿が存在しあって楽しい空間になる。自然な姿に心癒されました。

<<前のページに戻る

ページの先頭へ