園日記

多摩川遠足

2019年09月11日

台風の影響もあってか、暑さ厳しい一日でした。今月は毎週水曜日は遠出遠足で、今日は多摩川です。お母さん同行もいただき、大人もわいわいと楽しいスタートです。電車に乗る時には、3グループに分かれて乗ります。これは騒がしくなるのを防ぐためにずっとこのやり方をしています。

わたしのグループになった、年長S君が「今日は大丈夫!」とクロックスをみせました。一年前、多摩川までいく電車の途中の駅で足を外にぶらぶら出してサンダルを落としてしまったことがあったのでした。本人も相当なショックだったのでしょう、あの時のことをリアルに話し出します。(結局片方ないまま、大人の靴下を何枚も重ねて歩いていったのです)非日常として外にでると、いろんなことが起きて社会を知ります。大人も子どもも、家族のように一体になる感じもあります。

二子玉川の兵庫島に向かいましたが、台風の影響で木や草が倒れているところが多かったです。男の子は落ちてる長い木をひろっては池にいれたり、持ち歩いたりしています。ガード下の日陰で水に入りましたがたくさんの藻があり、それを丸めたりペットボトルに入れたり面白い遊びをどんどん繰り広げます。

お昼の時間をとうに過ぎてお弁当開き。服が濡れたら自分で着替えビニールに入れ、新しい服を着る。当たり前のことを、ひまわり組は一人で当たり前にやります。

お弁当後は、あっという間に帰りの時間に。楽しいとあっという間です。二子玉駅階段を競争のように登り切り急行を見送って各駅停車にのって帰ってきました。

BYしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ