園日記

夏休み明け、初の遠足

2019年09月04日

夢パークに行ってきました。お休みが多くてチューリップルームからは10人で出発。遠足も電車に乗るのも久しぶりです!

大きい子と小さい子のペアで手を繋ぐと、大きい子たちは「お兄さんだ」「お姉さんだ」の意識が高くなり、道の内側を歩かせてあげる事はもちろん、電車の中でも外の景色が見えるように隣に詰める姿もありました。電車を待つホームでは、Tちゃん、Kちゃん、Rくん、Hがすごく楽しくなってきて、Tちゃんが目を開いた顔を見せてくれて、残りの3人も楽しくなり大笑い。いつも緊張気味のTちゃんも普段より表情が柔らかくなっていました。最後は、とうとう「静かにします」と、大人に言われました。

現地で、MっちとSちんと合流してママ弁を食べ遊びへ!

一輪車に友だちを乗せて2人で押す。右に傾けば左に戻り、そうすると左に行きすぎ右に戻す、道はカーブが続き右に左にバランスをとりながら丁度良い感覚を探す。その後ろをキックボードで着いていきながら、「蚊がすごい」と蚊から逃げる。

たくさんの色んな人がいる公共の場で皆と過ごす。タイヤが1つ壊れていてそのままの遊具に小さい子を乗せて動かす。水と土と木の中で、これ出来るかな…やってみよう…でも…の心の葛藤。今日も一日たくさん感じてたくさん動いた子どもたちでした。おとなもね。

 

(なつこ)

 

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ