園日記

保育始まりました!

2019年08月22日

夏休みが終わり、今日から保育が始まりました。

こどもたちはもちろんのこと、私たち保育士も、お母さんたちも

待ちに待った保育の始まりです。

子どもたちに1か月ぶり。長い夏休み明けは子どもたちの成長が一層感じられます。

顔つきが大人っぽくなったり、背が伸びたり。小さい子は特に変化が大きいです。

2歳児のSくんはことばの数がすごく増えていて、大人がいうようなことばを連発。

1歳児のMくんはコミュニケーションスキルはますますアップ。演技、ウソ泣き、愛想笑いをする様子が

いろんなことを分っている上でのこと。その一生懸命さがかわいくてたまりません。

大きい子たちは、1か月振りのチューリップなんて感じられないくらい、いつも通り遊んでいました。

お集りのしつもんは、恒例「夏休みに楽しかったことは?」です。

言いたい子もいれば、言いたくない子もいます。どこかに行ったことが楽しかったとか、誰かに会えたとか、ふだん乗らない乗り物にのったこととか…。子どもたちの、おとなの、それぞれの夏休みを想像しながら聞きました。

ごはんの前に宮前平公園で外遊び。先日の台風の影響で、公園にはたくさんどんぐりが落ちていました。みんなでドングリを拾って、セミの抜け殻をたくさん集めて、持って帰ってきましたよ~。

給食をみんなで食べるのも久しぶり!それも嬉しいです。夏休みのお土産をいただき、あっという間の楽しい時間でした。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ