園日記

ボディペインティングでした

2019年07月10日

梅雨の晴れ間の今日、ボディペインティング日和でした!「汚れてもいい服できたよ」と、楽しみに登園する子どもたち。絵具の準備をしていると興味深々で寄ってきてワクワクが伝わってくる感じでした。

宮前平公園に、ブルーシートを広げ机も並べてその上にのり(小麦粉、水を火にかけたもの)を流してスタート!最初は手でぬるぬる感触を楽しんでいましたが、徐々に…中には大胆に、お腹や腕にものりをつけてぬるぬる感を楽しんでいました。

色の変化も楽しんでいて、青がだんだん紫になっていくと「宇宙の色だー」と自分が感じた色をその子らしく表現していました。

「机に登っていいんだよ」と言うと「えっ!!」と目をキラキラさせて喜んで乗りいつもはやらない特別感も感じたようです。。机の上に乗って両腕を持ってもらい、ランニングマンのように滑っている子もいました。

 

ぬるぬる、すべすべ、スリル、冷たい、あったかい、色の変化…。たくさんの感覚を感じられた時間でした。

最後は、温かいお湯に体をつかりあったまって出ました。

 

 

 

なつこ

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ