園日記

鷺沼公園に遠足

2019年06月19日

毎週水曜日はママ弁の日。ママ弁持って鷺沼公園へ行ってきました。

大きい子たちは一足先に出発してかっぱーくに寄りました。ほぼ全員が裸足になって水遊び。近所の小さい子もきていたので、「橋からこっちで遊ぼうね」と約束もしたけれど、楽しすぎて忘れちゃうくらいでした。「パンツ濡らしてもいい?」とT君。「替えがあるならいいんじゃない」と伝えると、T君も他の子も、次々に自分の着替えを確認し、より水遊びも激しくなりました。女の子は、橋から端まで何往復も競争し一致団結!?しているようでした。

ちいさい子もかっぱーくに到着し、揃って鷺沼公園へ。お弁当を食べて遊具で遊んでいる子どもたちを見ていると、自分ができる事やちょっと頑張ればできることに挑戦していました。小さいクラスのS君は年長Mくんに着いて歩いてたけど、いつの間にか先頭になって歩いているし、大きい女の子たちは年長Sちゃん先頭で1列になって歩いて次々に遊具をする。全員水筒をぶら下げる。そこに着いていく年少Aちゃん。水筒を持って、同じものを一緒にやるという共通のことをする仲間意識!?も感じました。

 

 

なつこ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ