園日記

ちいさい子だけで過ごす

2019年06月06日

今日もひまわり組と小さい子に分かれて過ごしました。

お休みの子がいたので、あおむし1人、ちょうちょ組2人、チューリップ組3人です。

「小さい子だけでお外にいくよ~」と声をかけると、あおむしMくん、帽子を取りにきました。

「行くときは帽子をかぶる」がわかっている様子。

Mくんはベビーカーで。チューリップのAちゃん、ささっと動いてM君のお茶を取ってベビーカーのホルダーにセットしていました。他の子も「扇風機は回さなくていいの?」といろいろ気づいて

世話を焼いてくれてました。

ちいさい子だけで過ごすようになって、関係性も少しづつできてきたようです。いつも一緒にいるようになって安心して過ごせるようになってきたのもあるのかな?お昼ご飯を食べてM君が帰ってしまった後は、4人で積み木遊びやごっこ遊びをしてずっと遊んでいました。

公園では、チューリップ組の子たちは木登りしたり、砂場道具を入れたかごを押して線路を書く姿をM君やKちゃんはじーっと見て後ろをついて回っていましたね。自分よりちょっと大きい子の姿はとても魅力的にうつるようです。

チューリップの二人もいつの間にか木登りして、自分で降りられるようになりました。

大きくなったね~。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ