園日記

トランポリンのある第三公園にいきました

2019年05月31日

今日は朝早い時間帯から公園に出ることにしました。まず宮前平公園めざして近くまで来ると、たくさんの他の園の子たちがいたり、作業車が入っていたりしてので、アベリア公園に変更。そして近くまでくると、またまたたくさんの子たちが遊んでいたので変更。もっと道をまっすぐ進んでトランポリンのある第三公園まで足をのばしてみようということになりました。ここは誰もいなかったのでいっぱい遊べそうでした。

アスレチックのトランポリンがある公園なのですが、ずーっと長い間そこで遊ぶ子もいれば、水をだして楽しそうにカレー遊びをする子もいたりでそれぞれが好きな遊びに没頭できました。

公園に親子で遊びにきていた一歳半くらいの男の子が、チューリップの遊びに興味をもって笑顔で遊びに加わっていました。年長Tくんは、ずっとその小さな男の子のことを気に留めて、手をひっぱって小高い山のぼりを誘導したり、一緒にかけっこしたり優しくしてあげていた様子は、すっかりお兄ちゃん的存在になっていました。年長Tくんは別れ際に「いつも宮前平公園にいるからねー!」と叫んでいましたよ。

公園にはこの季節にはえるアジサイの花や、くわの実もたくさんあってみんなそんな植物を目で見て、触って季節をかんじて楽しんでいました。くわの実は珍しいらしくお母さんとお父さんにお土産にもっていくとポケットにさくさん詰め替えていました。その姿はとてもかわいらしいしくて、それをお家で手渡した場面を想像してしまいました。

byしげ

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ