園日記

第4公園に行きました

2019年05月23日

今日からあおむし組のMくんが入園です。

火曜日はお母さんと一緒でしたが、今日から完全にお預かり。

最初にちょっと泣いて、また途中で思い出してちょっと泣いたりしましたが、

大丈夫そうです。大人のところに自分から行って両手をあげて、「抱っこして」と。

お母さんも、おばあちゃんもいないとき、誰にたよればいいか、ちゃんとわかっていますね。

Mちゃん、ちょうど1歳になるくらい。これまでチューリップで一番小さかったKちゃん、Sくん、今日遊びに来てくれたKちゃんたちまで、自分より小さい子だと認識して、お世話をしたり、頭をなでてみたりする様子が見られました。

全員で第4公園に行きました。遊具のほうではなくグランドの方で遊びました。

大繩を木の枝に引っ掛けてロープブランコは今日も人気です。上の方の枝には年長男子3人が、木登りして木の上で遊んでいました。

他の子たちはグランドの砂で砂山作り。途中でひなたの砂は温かく、日陰にある砂は冷たいことに気づき、

「なんでだろうね・・。不思議だね」と言いながら、温かい砂と、冷たい砂を交互に触ってみてその感触を楽しみました。

あおむしのMくんは、ベビーカーから降りて、土の上をバランスとりながら歩いたりしながら、「あ!」「あ!」と指さしおしゃべりをして、しばらくニコニコで過ごしましたよ~。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ