園日記

連休明け初日

2019年05月07日

長かった10年休明け、今年は元号も変わって五月がスタートしました。私は久しぶりに会う子ども達とハグハグ。みんな嬉しそう。4月からの子ども達はやはり長いお休み明け、お母さんと別れるのは嫌で泣いていました。でも泣き切ったあとは遊びます。大人にご機嫌をとってもらわなくても大丈夫。感情を出し切る、大事にしています。

今日は小さい子と大きい子と分かれての活動。大きい子はお休み中どうしていたのかをみんなで答えあいました。年長s君が「おじいちゃんちに行ってお菓子をいっぱい食べました!」と嬉しそうにいうので、「いつもはお菓子はいっぱいじゃないのね?」「うん少し」「どうして?」というと他の子達も声をあわせるように「虫歯になるから!」ほかになんでかな?と聞いても虫歯、虫歯、虫歯・・・笑。すいぶん引き延ばしていると‘えいよう’という言葉が、お菓子の話をだしたS君からでました。そこから、またみんなが加わり・・・。大きい子の集まりは長く集中できるのでまたやりたいと思います。

外にでると小さい子が宮前平公園から帰って来るところでした。ひまわりさんはお弁当を詰めて今年度初の外弁でした!

BYしお

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ