園日記

何もなくても遊べます

2019年05月09日

お集りの時間、ひまわりさんに、絵本「こんとあき」を読みました。「こんとあき」はストーリーがおもしろいのです。ちょっとドキドキ、ちょっと胸がキュン。絵本の力はすごいですね。全員が絵本に集中。

しっかりと聞いていました。

その後は宮前平公園へ行きました。先にちょうちょ組やチューリップ組さんが公園についているはずなのですが・・・・いません。隣のアベリアで遊んでいるようです。

「お砂場セットないねえ・・」なんて声がちらりと聞こえてきましたが、誰かが「何もなくても遊べるよね」と言い出して、広いところでみんなで追いかけっこ。「チューチューごっこ」?最近流行っています。

その後は気づくと水と砂でダム作りが始まりました。道具もないのに水はどうやってくんできたのだろうと聞いてみると、公園内に落ちていたスーパーの袋でくんだとのこと。落ちていたペットボトル、誰かの忘れ物の壊れたおもちゃ、あとは木の棒と自分の両手を使って壮大なダム作りになりました。水を流したり、せき止めたり。ダム作りは何十年経っても、いつの時代も子どもが夢中になる遊びですね。

お部屋に帰ってお昼ご飯!今日もみんなでおいしく食べました。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ