園日記

ひまわりの自覚

2019年04月18日

昨日は親子遠足お疲れさまでした。

昨日の遠足で心も体も解放されたかな?新学期が始まってまだ日が浅いですが、こどもたちは落ち着いて過ごしていました。

公園に行く際に「小さい子や新しい子がいるので、ひまわりさんよろしく~」とお願いしました。

ひまわりさん、当たり前のようにささっと手をつないでくれました。

ちょうちょ組のSくん。大人と手をつなぎたい様子。でも年長のSくん「俺がやらなきゃ」の気持ちでSくんの手をとりました。手を離そうとするちょちょのSくん。離れないように強く握るSくん。

ちょちょSくんはいくら振りほどこうと思っても無理だと思ってか「ママ、ママ」と言い出しました。

それに帽子をかぶるのが嫌なようで、Sくんが帽子を取ってしまいます。取ろうとするたびにと「帽子をかぶらないと外にいけないよ」とひまわりさんが代わる代わる帽子をかぶせにきました。

ちょうちょのSくんが道を外れようとするたびにひまわりSくんが手をぎゅっと引っ張って軌道修正。

公園につくと、「あ~。手が痛くなっちゃった!」とつぶやいていました。

何年か前は逆の立場。お世話される側からお世話する側になりました。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ