園日記

あかちゃんがいっぱい

2019年04月16日

今日はかるがも親子組の体験会でした。三組の親子さんがきてくださり、あかちゃんがいっぱいのお部屋になりました。それぞれの子どもたちなりに、あかちゃんと関わり撫でたりする子もいました。2歳児から5歳児までの異年齢保育のチューリップですが、あかちゃんがいるとまた幅も広くなっていいな、と思いました。赤ちゃんからお年寄りまで、多くの年代の人を関わり合い生きていくことは大変な刺激になります。自分ができないことができる人がいて、憧れをもって生きることは意欲を高めます。愛おしい存在を慈しむことも心の安定をつくります。

お部屋で集まりをしてお名前呼び。今日はぶっちーの娘ちゃんや、私の友人のおじさんもいたので、呼ぶ方も大変でした。車座になって顔を見合わせて、それだけでみんながひとつになっているような一体感があります。まだ登園数回のSくんも、Hちゃんもチューリップもみんなと座って、もうしっかりとした仲間です。あとはどんどん中身が濃くなっていくだけでしょう。楽しみです。

お天気がよかったので、宮前平公園下の広場で遊びました。ゆっくりまったり、昨日の続きのように自分のやりたい砂遊びや水遊びをしていました。

BYしお

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ