園日記

卒園生が遊びに来てくれました

2019年03月11日

今年度最後の週になりました。そして東日本大震災から8年目です。もう8年経ちましたが、復興はまだまだのようですね。今を元気に生きていることに感謝ですね。そんな意味を込めて今日は粗食の日でした。お給食の前にスタッフのそれぞれの大変だった体験談を話しました。みんな真剣に聞いていましたよ。

朝は晴れているのに雨が降ったり変なお天気だったのですが、お給食を食べ終わった頃には快晴になりました。宮前平公園に遊びに行こうとした時、卒園生5人が中学校の卒業式の後にチューリップに遊びに来てくれました。再会が卒園以来の子もいましたが、みんな変わってない~!宮前平公園では在園児と一緒に汗を流しながら鬼ごっこをして遊んでくれました。「あの子たち(卒園生)もこの子たち(在園生)のように小さかったな~」「あの時はこうだったよね~」「こんなこと言ったよね~」とスタッフ同士の思い出話は尽きません。最後は卒園生も手を繋ぎ輪になって「さよならのご挨拶「」をしてくれたんですよ~!本当に根っこの部分は変わらない!いつでも安心して帰って来られるチューリップってすごいですね!今のチューリップの子たちもずーーーっと見守っていきたいです!

<<前のページに戻る

ページの先頭へ