園日記

雨上がりの公園~汚したところをきれいにする

2019年03月06日

今日は雨も上がって良い天気でした。早々に宮前平公園に行くチームは片づけをして外にでました。昨日遊んだ公園の川や水たまりを期待していきましたが、すっかり水がはけていました。公園の水を使って水たまりを作り、遊んでいました。あまり使いすぎてもいけないので、それで終わり!にすると、今度は泥遊びのようになりました。いつの間にか何人かが、裸足になって開放的にあそびます。年長さんのテンションがあがってしまい、泥んこを時計台に向かって投げつける、電灯に投げつける遊びになってしまいました。あら~どうしよう、と一瞬悩んだすきにどんどん進んでしまいました。どこまでやるか?え、ここまでやるのか?という気持ちにもなりました。大人のCちゃんが「もう終わり~」と言い終わりにはなりましたが、そのあとこの後の公共の場を汚してしまったことの責任をとる、を年長さんに問いかけ、とみぃ(保育士)が話合いをしました。お部屋から長い棒と雑巾をもってきてきれいにすればいい、という案になりました。が、意識をもって全員が掃除するという形にはなれなかったようです。残念。たくさんの経験をつみながら、できたりできなかったりはあるのが成長ではあるのですが、だめなことと責任をとること、それができないと自由に好きにはできないこと、はしっかりと伝えていきたいと思います。

二時間公園で遊んで、お部屋でお昼を食べて終わりになりました。

BYしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ