園日記

いちいち伝えています

2019年02月28日

今日は寒い雨の一日でしたね。

今日はずっとお部屋の中で遊びました。

あまりに片付けができない、片付けの意識がないので、やむを得ず出ているおもちゃを減らしました。

(こどもたちには伝えていません)

そして、ペンや紙の類は大人が管理し、使いたい時に借りに来て、責任をもって返しにくる・・ということにしました。

おもちゃを減らしましたが、あまり困っていない様子。むしろ少ない方があるおもちゃで集中して遊ぶようです。

出ているおもちゃが少なくても、粘土が床に落ちたままだったり、絵本が散乱していたり、自由画帳が床に落ちていたり、

今遊んでいるおもちゃをそのままにして、他の遊びに行ってしまったり・・・。

全く元に戻す、気持ちよく過ごすという意識がありません。

それを見つけるたびに、口うるさく、いちいち注意していきます。

ひとつひとつ注意してみて、あ~本当にできていなかったということが浮き彫りになりました。

あまりにも注意することが多いので、言う私たちも気持ちのいいものではありません。

口うるさい、嫌な大人になったようになり、こちらまで悲しくなりますね。

自分で考えて行動する~チューリップの方針とはかけ離れていますが、

仕方がない状況です。

今日はけんかがありました。普段なら大人が出ないでこどもたちに任せるのですが、

しおが中に入ってひまわり会議になりました。

こんなこともひとつひとつ。しばらく「いちいち」作戦を続けていきます。

by とみぃ

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ