園日記

三連休明け

2019年02月12日

三連休あけ、久しぶりのお部屋は子どもたちの喜びのエネルギーでいっぱいです。いつもどおりの自由遊び(布、カプラ、コマ、洗濯バサミ)などをそれぞれがする中、コロッケ作りのお手伝いをする子も。丸めたり、こなをつけたり、粉やパン粉をまぶしたり。私がああしてこうして、と仕切っていたのですが来客がありその場を一時離れました。戻ると自分たちでどんどんと進めていたので感心。臨機応変な対応ができる、自分たちで考えて行動しています。最近はお当番も声をかける前にやり終えていることが多いです。こういう時に、育ったなぁ、やっぱりこのやり方でいいんだと確信します。

朝の会は今日はみんなで机を1つにして椅子に座りました。19人で机も六個で一人一人の距離が遠い。なかなか全体の話を聞くのは難しい体制です。そんな中で、お休み中どうしていたのかの話。なかなか集中できません。
誰かの発言や行動にハッとして見つめ空気が変わる瞬間があり、人はこうして場の空気をよむ(感じる)ことができていくのだとわかります。
今日は昨日よりは暖かいので久しぶりに外でお弁当にしました。コロッケとチーズせんべいが大人気でした。
砂場遊びも小集団で工夫し発展させて遊べるようになってきました。
byしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ