園日記

1歳児だって質問に答えます

2019年02月07日

今日はぽかぽか陽気でしたね。

上着なしで宮前平公園でたっぷり遊びました。

砂でご飯を作ったり、ロープを木にかけてブランコをしたりして遊びました。

公園に行く前のお集りの時間、いつものように質問をしました。

「大人になったら何をしたいですか?」お仕事でもいいし、やりたいことでもなんでもいいのですが、

パティシエや警察官がたくさんでました。

1歳児Kちゃんの番になりました。前回の火曜日のしつもんの時「ママと、ママと、ママと・・・」(ママと遊びたいの意味)と一生懸命答えようとしていました。※しつもんは~雪が降ったら何がしたい?~でした。

今日Kちゃんに聞くと「パス」。大きい子は答えられない時や答えたくない時に「パス」をよく使うので、

パスなんて知っているのね~と思いました。「パスなのね?」と確認すると違うという顔をしています。

そして今度ははっきり「バス」と聞こえました。

「バスの運転手?なの」ともう一度聞くと「うんてんしゅ、うんてんしゅ」と繰り返しました。

しつもんに答えるスーパー1歳児にびっくり。そして自分で言ったことの満足感とわかってもらえた嬉しさ(ここは想像ですが・・)でKちゃんの目はキラリと光っていました。

異年齢保育のいいところ。毎日、大きい子の姿からたくさんの刺激をもらっています。

明日は年長さんはしながわ水族館へ遠足。年中さん、年少さんさんはお留守番です。それぞれ、どんな風に過ごすのかが楽しみですね~。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ