園日記

節分豆まき

2019年02月01日

今日から2月。今年は日曜日が節分なので、1日ですが、チューリップルームでは、家庭より早く豆まきをしました。まずは、おあつまりで「豆まきの時は、鬼はそと、福はうち!と言いながらまくんだよねー」とか、「豆を食べるときは年の数だけ食べるんだよねー」など、わいわい楽しい話をしながら、豆まきムードも盛り上がっていきました。中には物知りさんが、恵方まきの話もしてました。みんな小さいながらにいろいろ知ってますね。

折り紙では、豆の入れ物につける鬼の飾りをつくりました。折り紙が苦手な子は、鬼がピカチュウみたいになっていたり、とてもかわいい鬼さんに変身していたお友達もいました。牛乳パックの側面に、一つか二つの鬼をくっつけて、立派な豆用の入れ物が完成。
づぎは、鬼のお面に、二つの穴をあけて、かぶっても見えるようしました。みんなそれぞれ、赤鬼、青鬼、黄色鬼。三色の鬼さんたちも完成。
お昼ご飯で、塩弁と、こどもたちのつくったピザと、年の数だけの豆を食べて元気いっぱい豆まきをしに
宮前平公園に向かいました。

豆をもらっていざ豆まきスタート。最初は少しためらいがあったのか動かず「いいのー?」って感じでみんな静かでしたが、一人がまき出すとみんな続いて元気よくまき始めました。男の子はかなりが量の豆をぶつけてくるので、私も負けずに追いかけてみました。
豆入れの中のまめがなくなったらおしまい。楽しくまめまきができましたね。鳩も豆をねらって飛んできていました。
豆まき、ご家庭でもされるのかな。また来週。

byしげ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ