園日記

入れてやーらない!

2018年12月12日


今日はお医者さんがやって来てみんなの健康診断をしてくれる日です。あーんして、喉とベロを診てもらい聴診器で胸と背中の音を聞かれます。健診が終わると先生のお話を聞きました。先生は優しく教えてくれました。「よく食べること」「よく眠ること」「よく身体を動かすこと」冬は寒さよりも「乾燥」に気をつけること。ポカリスエットを3倍に薄めて少しずつ飲むといいそうですよ。
お医者さんが帰ると、またいつもの遊びの時間。
年中さん達が作った小屋は布が張られて中が見えません。その横で身体を半分入れかけて「ダメ❗」と言われている人がいます。年少Mくんです。わーん‼泣いたけど入れてもらえません。わーん‼頑張って泣いてます。でも入れてもらえなさそうです。私が見かねて「違うことして遊んでいたら?」と声をかけたのですがイヤイヤと首をふるM くん。そうかーじゃあしょうがないね。と遠くから見守ってました。すると年中Sちゃんが手招きして「いいよ」と言ってます。
ダメ❗と言っていた年中Mくんも、Sちゃんが言うのならと入れてくれました。子どもの世界は子ども同士で、みそっかすに
されるのも兄弟だったら当たり前。そんな気持ちも体験できて良かったね
by たな

<<前のページに戻る

ページの先頭へ