園日記

小台公園いろいろ

2018年11月28日

鉢を持って来てる人から「チューリップの球根」を植えました。軽石を入れて土を入れて球根を真ん中に置きます。球根がみんな見えなくなる位土をかぶせるのですが、加減がわからずにドキドキ。シャベルを持つ手もおそるおそるになるちょうちょさん達でした。今日は小台公園まで行く予定です。鷺沼の方の山の上です。宮前平駅辺りは一番異山のふもとでそこから一気に登りです。KくんやTくんもだんだん登りが辛くなってきてました。Rくんも「まだ着かないの?」するとTちゃん「あそこだよ!木がもわもわってあるところ。」と教えてくれました。着いてみるとほとんど人もいません。さっきまで「まだー?」って顔をしていた人たちも、たちまち元気になりました。先にご飯を食べよう!とお当番さんが決めてお昼になりました。場所決めも自由です。でも、近頃は年長さんは年長同士、年中さんは年中同士な感じです。食べた後は探検するぞ!と言ってるのはMくん。木の上に張られたクモの巣を見つけたようです。Sちゃんと一緒にクモに向かって砂を投げたり、土を集めて投げてみたりしています。それを見た年長女子が「○○したらいいんじゃない?」といいながら加わりました。最後は男の子達も集まって作戦なのか木の切り株を投げたりしてます。いろいろ頑張って、クモの巣落としは成功したようです。その後も、お宝探しはRくんとKくん。年中さん・年少さんは滑り台の周りでごっこ遊び。ゆっくりじっくり時間が流れて、お帰りもいつもより早くできました。byたな

<<前のページに戻る

ページの先頭へ