園日記

ひまわり組、お当番再開!

2018年11月26日

今日は先週するはずだったAちゃんのお誕生日会でした。おめでとうの気持ちを込めてみんなでケーキ作り。デコレーションにコーンフレークやグミを使ったので、触感がどうなるかちょっと心配でしたがカラフルでおいしそうなケーキが出来上がりました。お昼前にお誕生日会の始まり始まり~!まずはみんなではないちもんめ。勝っても負けてもキャ~キャ~いう歓声!ものすごい盛り上がりでしたよ!次はたな劇場。「えっちゃんせんせい」という紙芝居と「おおきくなるの」という絵本を読んでくれました。心配したケーキでしたが、コーンフレ-クが生クリームでしっとり不思議な触感になってとても美味しかったですよ。

お昼のお集まりの時に、今後のお当番について話し合いました。本来お当番はひまわり組がしていたのですが、お当番をやる人の自覚があまりにもないという理由で、運動会が終わった頃から学年関係なく希望者がお当番をするということになっていました。でもこのままでいいのか?子ども達、特に年長さんの意見を聞こうということになりました。まずは今日遊びに来てくれた小学生のあつひさ・あきらに小学校ではお当番はあるのか?どんな役割なのか?ということを聞きました。小学校ではお当番はとても重要で、忙しい先生のお手伝いのようなものと説明してくれました。そして改めてしおがお当番をどうするか?尋ねました。年長さん「これからはひまわり組だけでお当番をする」という答えが帰って来ました。小学生の言葉に刺激されたのもしれませんね。これからのお当番、どうなるか見守っていきたいと思います。

<<前のページに戻る

ページの先頭へ