園日記

神木公園へ

2018年11月22日

今日は連休前のお出かけや体調不良で欠席が多く、また登園時間ものんびりで静かなスタートでした。朝は7人の子どもたち・・・の時間が続き、子だたちからも「今日はこれだけ?」の声が・・・。でもポツリ、ポツリと子どもたちが増え14人になりました。自由遊びの時間は久しぶりに大豆をだしました。小さい子たちは小さな小瓶に豆を詰める遊びをしました。手と目の協調運動ですが、結構難しく根気がいるようです。

雨が降りそうでしたので早めに神木公園へでかけました。いつも子どもが多い神木公園ですが、今日は寒いせかアスレチックの遊具はほぼ貸切状態でした。空気が乾燥しているので、今日の滑り台は結構滑ります。加えて、年中Mくんがジャンバーをお尻に敷いて滑るとさらにスピードが出ることを発見してやり始めると・・・・みんなが真似っこ。最初は楽しかったのですが、そのうちスピードを制御できなくなり、

あごや額をぶつける子がでてきてちょっと危険な感じに。上着が痛んでしまいそうでもあり、その後禁止事項になりました。

大人は寒いと感じる公園でしたが、子どもたちは動きまわり、暑い、暑いを連発。エネルギーを発散できたいい時間になりました。たくさん歩いて、たくさん遊んだので、ご飯の時間が大好きで毎回何度もおかわをするあおむしのKちゃんはご飯の途中でコックリ、コックリ。そのまま騒音の中、お迎えの2時まで畳の上で熟睡でした。

そして今日は嬉しいことがひとつ。最後のお集まりの時間にちょうちょのRくんが自分から「入れて~!」と入ってきてお集まりの輪に自分から参加してきたこと。たくさん遊んで大満足だったからかなあ。

昨日より今日の成長が嬉しいですね。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ