園日記

年長交流会と第四公園

2018年11月20日

今日は年長交流会でした。10時に宮前平公園に集合!前回と同じくたまたま年長R君がお休みで、3人の女子で参加。前回と同じ空気ですか前人数60人以上の団体の空気に驚く3人。
そして3人が並んでいると出しているものが違うのか、となりの20人くらいいる年長さんが3人をジロジロとみる。笑
3人が2、1で別れてボール送りゲームとドッチボール。人数が多すぎてどこにいるのかを見つけるのが大変。どちらのゲーム目立つこともなく終わりました。3人らしさがでるかというと、当然ではありますがあの人数では個よりも集団。みんなでが主になるので何をどう思ったのかもわかりません。つくづく日々、子ども達の顔を見て目を見て心を感じながら臨機応変に、今やることを決められるのは保育士として幸せなことだなぁと思います。
年中組さんも見にきてくれて、結局砂遊び。笑

その後はお弁当を詰めて第四公園へ行きました。何年かぶりに公園の上でお弁当開き。食べ終わってすぐに下で遊びました。木々も落ち葉も沢山ある第四公園はとても気持ちがいい。作られている公園とは違います。
あっという間に帰る時間になって、何度か声をかけてやっと動き出す子ども達。もう少しメリハリができてくるといいなぁと思います。そのためにできることは……??
子ども達と共に大人も考えて行動したいと思います。

byしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ