園日記

うれしい き・も・・ち

2018年11月16日

今日はとてもいいお天気。最近、チューリップでは毎日のように外に遊びに行っているので、みんな発散できていてとても元気です。

お部屋に着くと、しおの二人のお友達に寄り添って、絵本を読んでもらったり、工作を褒めてもらったりしながら一緒に仲良く遊びました。いつもと違う声で読んでもらう本は、同じ本でも感じ方がちがったりするのでしょう。子ども達には、新鮮な感じです。とても嬉しそうにきいていました。工作も、すごいところをいっぱいいっぱい褒めてくれていたので、とても満足気な感じ。お休みのお友だちがいたせいもあり、今日は大人の数が多い空間で午前中は過ごしました。朝の会を終えて、お弁当をつめて、お山の公園に向かいました。本当に良い秋晴れで気持ちがいいのでおしゃべりをしながら移動しました。

しお弁は、とりにく、里芋の素揚げ、たまごとかぼちゃのさらだ、かき、でした。

美味しいお弁当を食べている途中にMくんのお父さんがひょっこり、様子をみにきてくれました。お休みの日だったらしく、お家も近かったので来てくれたのです。Mくん以外の子は、きさくな感じでお父さんの突然の登場を喜んでいましたが、当のMくんは、目もあわさずにお弁当を食べ続けていました。うれしかったんだけど、恥ずかしさが増したのかな? 大好きすぎて、突然で、びっくりで、どうしたらいいかわからなくて・・・Mくんの嬉しさのあらわしかたでした。お休みの日なのにMくんのお父さん、あそびにきてくれてありがとう。

 

byしげ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ