園日記

泥んこ夢パーク

2018年11月14日

12人で夢パークに行きました。Rくんのお母さんも一緒。いつものように電車に乗って出かけます。暑すぎず寒すぎず、丁度良い遠足日和です。乗り換えがあることを伝えると年長さんはこれまでの経験を思い出して、「みぞのくちー」「つだやまだよね」と声も弾んでます。歩くのも早くなりました。あっという間に夢パークに着いてしまう感じです。夢パークにはちょうちょ組のRくんがお母さんと先に来てました。時間は12時ちょっと前。まずご飯を食べてから遊ぶことになりました。ご飯を食べた人から遊びに行きます。日陰になると寒さを感じるけど日差しはたっぷりです。すぐにパンツ一枚になってターザンロープに走っていくのは年中Mくん。泥水だけど温かいんです。年長さん達もそれを見て下着になりました。これで泥んこもへっちゃらです。滑り台の下では年少さんと年中Tくんがおままごと。お母さん役のAちゃんが鍋をかき混ぜてます。どろどろです。みんなが楽しみにしてたウォータースライダーはビニールが取り外されて木がむき出しになってました。そこにホースで水を運んで無理やり滑ろうと試みるMくん・Rくん・Sちゃん。その後粘土の山によじ登りお山の上から水を流します。濡れて寒くないのか夢中になって泥んこです。いつもはベタベタは好きじゃない年少Mくんも木の幹に泥をパックしてニコニコしてました。もう11月だけどこんな穏やかな日がこれからもたくさんありますように。byたな

<<前のページに戻る

ページの先頭へ