園日記

ハロウィンお菓子

2018年10月31日

今日はしおのお友だちにゃんたさんが参加して、絵本を読んでくれました。「ないたあかおに」です。お母さんたちの出入りもあって結構ザワザワしてた中でもシーンとお話を聴いているこども達。ハロウィンのマントや帽子を身に着けたままお話の世界に集中してました。絵本を読んだ後ハロウィンのお話をしてくれました。「ハロウィンってどこから来たと思う?」の質問に「きょうと!」「たかまつ!」予想もしない答えに大笑いしました。天気も良くて宮前平第3公園まで歩きます。年長さん達はお友だちのにゃんたさんと楽しくおしゃべりしながら歩いています。あら、歌まで飛び出しちゃってますよ。♪とまとーとまとー下から読んでもとまとー なんだか楽しくなっちゃいます。公園ではいつものようにネットに集まってぴょんぴょん跳ねます。「いたい!」「ふんだよ!」「やめてよ!」あらあら、なんだか楽しくなくなってきました。すると年長さん達砂遊びに変更。あっちもこっちも平和な解決になりました。にゃんたさんが帰る前にハロウィンのお菓子をくれました。大きなクッキーは1個だけ。小さなマシュマロとマーブルチョコは3個まで。選んで受け取ります。どれも可愛いカボチャやお化けの顔付きです。み~んな悩んで時間かかりました。でも、ちゃんと並んで待ってます。それもまた楽しい時間でした。byたな

<<前のページに戻る

ページの先頭へ