園日記

平和な会話

2018年10月26日

今日はしおワークでお母さんたちお勉強している間、小さい子達と年少さんの妹さんがお部屋で一緒に遊んでいました。毎回金曜日はなかなか会えない子ばかりなのでいいチャンス。どんな動きをするのかどんなお話をするのか興味深々で観察しちゃいました。わざとらしく側に寄っていったりもしちゃいました。本当に可愛らしくずっーと粘土をコネて何かを作っている子もいれば、大きなお兄さんお姉さんのやることを見よう見まねで何でも挑戦していて、ものの取り合いになると体全体で悔しさを表現して泣く子もいました。もう既にその子らしさが現れていますね。
ちょっと、小さい子同志の会話に耳を傾けてみるとなんともまあ平和な会話。ちゃんとお友だちとのコミュニケーションがとれています。

「○○くん!これしてあそぼ!」
「いいよ。でもこれが終わってからでいい?まっててー!」
「いいよ!」

2歳3歳でも自分の意見をはっきり伝えてこんなふうに相手のことを慮れる心が出来上がっているのです。側で聞いていたらとてもそ優しい気持ちになりました。

by しげ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ