園日記

焼きそば作り

2018年10月29日

今日も秋晴れでいいお天気でしたね!

今日のお給食は焼きそばでした。キャベツを手でちぎって、お肉を包丁で切って炒める作業を子供たちに手伝ってもらいました。熱くなるホットプレートや包丁の扱いは、チューリップ・ちょうちょさんには無理かな~と思っていたのですが、みんなやる気満々だったのでひと通りやり方を説明して任せることにしました。もちろん目は離せませんでしたが・・・炒める時に湯気の熱気にアツッと言いながらも、一生懸命炒めてくれました。お家ではしたことない作業だと思うので、小さい子たちには楽しい経験だったのではないでしょうか?

お昼前には大人たちも参加してほとんど全員でレストランごっこをしました。注文を受ける人、お料理を作る人、会計係がちゃんといて絵本がメニューでした。注文を受ける人は一人ずつ注文内容を聞いて、紙に書いて、注文したメニューを絵にかいてお皿に入れて持ってきてくれるという、細かいところまでこだわった大がかりなごっこ遊びでした。年長女子が仕切ってくれた遊びでしたが、全員で同じ遊びをするのも楽しいですね。

お昼は焼きそばをお弁当箱に詰めて宮前平公園へ。天気のいい日に外でみんなで食べるのは気持ちいいですね~!ついつい食べ過ぎで、おかわりを二回もしてしましました。みんなが作ってくれた焼きそばは超おいしかったですよ~!

グッチ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ