園日記

サツマイモの絵

2018年10月19日

今日は水曜日のお芋ほりを思い出してサツマイモの絵をみんなで描いてみました。大きなサツマイモだったり小さなサツマイモだったりいろいろ。弦を描きだしたのはチューリップ組のkちゃん、とても個性的な素敵なおイモ。おイモだったはずのこっろっとした形がいつの間にか紙一面紫色に染まっていたお友だちもいました。絵の具に面白さにとりつかれておイモのこと忘れちゃっていたのですね。数名の子は保育士が初めに出した紫の絵の具に満足せず水色や茶色の絵の具を出してほしいと要求して土や空や葉っぱなども思い出していました。とても積極的に絵の具をたのしんでいました。13人のおイモの絵見てくださいね。

雨だとおもっていたら日差しが出てきたので公園に向かいました。外の風は程よく気持ちが良く公園で遊んでいるこども達はとてもいい顔でした。今日はボールも持って行きました。サッカーをしてみましたが年中sくんとても上手でびっくり。普段お家でもやっているのかな。そういえば最近なかなか思いっきりボールを投げたり蹴ったりできる環境が少なくなってきているので、こうやってチューリップの時間の人の目があるうちだけでも公園でボール遊びしたいですね。

お昼は大盛り焼きそばとフルーツ。みんな食欲旺盛。おかわりで用意したふりかけ塩昆布ご飯もすべて完食しました。

byしげ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ