園日記

だるまちゃんを持って走る!

2018年10月02日

朝の自由遊びの時間から、運動会のポスター作り。小さい組の子ども達が「なにしてるの?」と一枚づつクレヨンで描き足していきます。

プログラム作りと同じ、玉入れのカゴに赤丸や白丸(白のクレヨンは書けないので黒黒で丸)を描いていました。それぞれのらしさが出ていて、大人には真似できないのが子ども達の絵です。
お天気もいいので公園で運動会ごっこ。今日は大玉をもって転がしたり、しっぽとりをしたり。紅白リレーは、だるまちゃん(赤)てんぐちゃん(白)として人形をもって走りました。
ひまわり組は、話を聴く練習。わたしが沖縄であった台風で怖い思いをしたことを伝えました。話をする人の顔をみること、だれかが話している時は聴くこと、など繰り返しやっていきたいと思います。
最後のサヨナラ会では、「お母さんにしおが言ってた話をして、お母さんがなんて言ったか明日聴くからね」と宿題にしました。
明日どうでしょうか。(笑)
沖縄のおみやげはちんすこう。買うときにピンきて、わざと一袋で2個入りを選びました。「誰かと分けてね」個別包装がふつうだからか、やりなれていないのでみんな苦戦していました。これも経験を積み重ねたいですね。
byしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ