園日記

運動会の練習をしました

2018年09月28日

今日は久しぶりの晴れの一日でした。運動会も近いので公園で練習&遊びをしたいと思いお部屋ではまずはルールのある競技の軽い練習と踊りを一通りやりました。ちょっと前までは音楽がかかると同時に後ろの方に下がって参加したくない態度だった子も今日は笑顔で途中の声掛けも大きな声を出して踊れていました。すぐに打ち解けて踊りだす子もいれば、まずは周りの子を観察したり踊りのやり方を見て覚えることからはじめる慎重屋さんもいます。これも「自分でもできる!」「やってみよう!」というきもちになってから参加するやり方もチューリプでは毎年ありなので急がせません。チーム競技の時は力を合わせることがひつようなのもまだまだなんでもいいから一位なることだったり勝つことしか考えてなくて騒ぎ回るだけになっています。小さい子と一緒に走る競技のときは一人と走る時と違って力づくで引っ張らずに歩調を合わせてあげている様子も見られました。思うようにいかない時も特に小さい子を気づかう気持ちも少し育ってきているようですね。宮前平公園では他の園の運動会の練習真っ最中でしたので空いてるスペースを使って大縄の練習から。昨年にくらべて大縄への意欲が少なくなっているなと思いました。それでも何人かは練習では初めの大波小波の縄を自分のペースで飛び越えよう一生懸命に縄と格闘していました。そのあとけんけん、スキップと後ろはしりなど反応を見ながら進めました。一番元気に参加できていたのはマラソンでした。走って動いてその後のお昼ご飯のうどんは美味しかったです。       byしげ

 

 

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ