園日記

鷺沼公園でお弁当。

2018年09月19日

最近は雨が降ったりギラギラ暑くなったりでしたが今日は曇り空で涼しい日です。遠足日和です。鷺沼公園を目指して出発です。年少さんも元気に歩きます。いつもとちょっとコースを変えて電車の線路が見える方から登りました。「もうすぐ着くー?」年長Rくんは久しぶりの先頭でとっても嬉しそう。ここはお母さんの病院だよ。とか、たくさん話をしてくれます。ここの公園、立派な遊具があって、いつもそこで遊ぶのを楽しみにしていたのですが生憎工事中。フェンスとブルーシートで覆われてます。みんなガッカリ。まずは誰もいない四阿でご飯を食べることにしました。どこに座るか誰の横に座るか、なかなか決まらないKちゃん。すぐに座ってもう早お弁当箱を開いているKくん。一時間も歩いたのでお腹ペコペコです。ママ弁はどれもおいしそうです。ご飯が終わった人から遊びに行けます。だんだん食べてる人が少なくなってくると遊んでいる人が気になってゆっくり食べてなんていられなくなります。デザートも食べたいし、お友だちと交換もしたいし、シートの外に転がったおかずも洗いなおして食べなくてはいけません。全部自分で考えてどうしたらいいのか、どうしたいのか。毎日毎回頭がフル回転してると思います。帰りには泥だらけになった年長さん達がお支度に時間がかかってしまったけど、電車に乗って宮前平に時間通りに帰ってこられました。めでたしめでたし。byたな

<<前のページに戻る

ページの先頭へ