園日記

懇談会

2018年09月18日

今日は懇談会でした。このところ、月二回に分けてやっています。もともと少人数なのですが、お母さんのお話もたくさん聴きたいので、さらに半分にして開催しています。一人一人のお家での出来事、困ったこと、悩んでいること、などお話ししてもらいました。お母さんとの関係もわかるので、うんうんそうだよね〜と思います。そしてチューリップでのその子と私が感じているその子を合わせて、こうがいいかもね、とお伝えしています。今日は6人のお母さん参加。他のお母さんの話を聴くこともとても大事!なぜなら、うちの子ならこうかな、私ならこうするかな、と必ず考えるからです。
大人も子どもも、私もそうなのですが、『言われて直すより人のふりをみて我がふり直す』ことありますよね。懇談会はグループカウンセリングのように濃く深い話になります。それもチューリップの保育に賛同して来てくれたお母さん方への信頼感といつものメンバーの安心感があるからです。
一歩前に!何か違うことをやってみる!今日もそう思た時間でした。
二学期も一日お母さん見学後〜面談をしていきますので、何度でも保育参加してくださいね。

大きい子は公園へ、小さい子はお部屋でゆったり遊びました。
ご飯の後に、陣地合戦をしてみましたが、子ども達だけでの話し合いができず、喧嘩にもなりってしまいました。それを踏まえて、明日は何をしようかな。

byしお

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ