園日記

お誕生日会とおにぎり屋さん

2018年09月11日

今日は朝から、運動会でやるソーラン節(お母さん)の練習を二、三回。初めての子どもたちはビックリした顔で大人たちをみていました。チューリップは子どもの遊び場ですが、大人の居場所でもあるのです。子ども達に大人達がなにかをやっているのを見せるのも結果的に、いい教育になりますね。

敬老の日のプレゼント製作や公園遊び、そして今日は二代イベント!?お誕生日会と粗食の日でした。
粗食の日はおにぎりのみを食べるのですが、今日はピン!ときて、ひまわり組(年長年中組)におにぎりを作ってもらい『おにぎりやさんごっこ』をしようと決めました。
ひまわり組が4つの味のグループに分かれて、結局82個ものおにぎりをつくってくれました。
ひまわり組のお母さんは、我が子に「なんのおにぎり作ったの?」「で、どうだった?」など会話をしてみてくださいね。そういう家庭での会話が復習となり体験が身についていったり、意欲にあふたりするもですから。
お誕生日会は、3歳になったS君と、4歳になったK君、みんなでハッピーパースディの歌を歌ってお祝いをしました。
ご飯の後は、おおかみと7匹の子ヤギの劇遊び。楽しかったね!
byしお
水遊びもスタイル
おにぎり82個!

<<前のページに戻る

ページの先頭へ