園日記

ひまわり組、カッパークへ

2018年09月04日

曇り空でしたので、ひまわり組はカッパークに行くことにしました。この夏は一度も行かなかったので。坂を下って上って30分。到着すると歓声をあげて走り出します。これが、また連れてきた方としては嬉しい!

「ね、ゴムとって!」と、年長Rちゃん。「え、いいの?」「うん、あとで自分でできるから。」なんでかなーとみていると髪ゴムをとったあと即行で小噴水に髪を洗いにいってました。(笑)顔も髪も洗う子、続出。噴水をおしっこに見立て、お尻をあわせる子もいてゲラゲラゲラー!寝っ転がったり飛び込んでみたり、大喜びの大はしゃぎでした!

帰り道は下ってから上る道。40分かかりました。台風の影響で風も時折強く吹き、落ちたみかんや柿を拾って帰りました。お腹すいたーお腹すいたーと言いながら帰ってきました。

なので帰ってきてからいつも以上にお昼ご飯食べたかな?とみぃ(保育士)が、わざと「だれもつかれたーとか言わなかった?」と聞きました。「だれも言わないよ〜ひまわり組だもんね。お腹すいたーって帰ってきたよ」と。

チューリップの歩け歩け精神。自分の身体は自分で運ぶ。右左の一歩がその先に進むこと。ひまわり組で疲れたなんて言わせない!笑

子どもには子どものプライドと、私には私のチューリップ、ひまわり組への期待と鍛え方(笑)があります。その融合を毎日続け、年長さんが集大成となって心も身体もたくましく、になっていくと思っています。

小さい組さんは宮前平公園で遊びました。

byしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ