園日記

水遊びか公園遊びか

2018年07月12日

今日は昨日よりは涼しい一日でした。7月のお誕生会もあったので短時間になることを説明し、水遊びか公園かを子どもが選ぶことになりました。迷ううことなく、どちらかを決め、私は公園グループに。1歳から6歳の子まで10人。異年齢小集団です。いつもの木にカナブンが三匹いて、ブランコや滑り台もしてあっと言う間に帰る時間になってしまいました。年中のT君が、集まって来てくれずみんなで迎えに行くのですが、泣いて嫌がるという状況。それでもただ私が待っていたら、いつも通りに全員集合しました。こういう日常の少し困ること(大人が)も、他の子達もふくめて、こうしようああしてみようと、解決ていくことこそ集団で生活する大切さですね。

お誕生会は大型絵本を読んで、プレゼントを渡してケーキのろうそくを吹き消しました。チューリップにはいってきたばかりの、Rくん。初めてのお誕生会、とってもうれしそうでした。もう一人のKちゃん。大きくなったら何になりたい?の問いに「わからない」の答えが、Kちゃんらしくて嬉しくなりました。

後半は事務所で大きい組の懇談会。私の怒りんぼ自慢(笑)や、どのようにやらせるのか、を話合ったり、Rくんのお母さんからアメリカの教育事の話を聞きました。

BYしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ