園日記

公園での水遊び

2018年05月17日

昨日は夢パーク遠足でしたが、今日は昨日のテンションからの流れもありよく遊びました。
宮前平公園の隅に水たまりができ、川のようになっていて、そこがなんとも魅力的で夢パークのように遊び始めました。
公園に遊びにくるたいていの園は、砂遊びで水を使って遊ぶことを禁止しているところが多いので、チューリップの子どもたちが遊んでるところへはなんとなく近寄りたくない雰囲気の他の園の保育士さんの様子。そんなこともあり、公共の水でもあるし、途中で「公園のお水を使うのは今日は終わりにして、これからは水たまりの水を使って〜」としおが子どもたちに伝えました。
また、小さい子が部屋に戻り、ひまわりのみ公園に残り、半分くらいは遊具で遊び、小学校の壁を引き続き登っている子たち。「大人ひとりで遊具と壁の両方は見れないから、壁登りは今日はここで終わりにしてくれるかなー」とお願いすると「わかった!」とほとんどがすんなり。

ルールはハッキリ決まっていたほうがわかりやすいのですが(特に小さい子の場合) やっていい時もあればダメな時もある。昨日オッケーだったけど今日はオッケーじゃない。状況によって変わることもある。(これは応用編ですね) チューリップの子どもたちはそういうことがわかっている気がします。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ