園日記

公園でお弁当開き

2018年05月14日

昨日からの雨はすっかりあがって今日は夏のような暑さででしたね。ほとんどの子が半袖で登園してきました。

今日のお集まりの時の質問は「外で何をして遊びたいですか?」でした。「ボール遊び」「砂遊び」「おままごと」「鬼ごっこ」などなど・・・天気がいいので早く遊びに行きたい気持ちが伝わってきましたよ!公園に着いてすぐお給食タイム!今日は富士見台小学校の壁沿いの木陰で食べることにしました。サラダにカリフラワーが入っていたのですが、「これな~~に?」「白いブロッコリーみたい」とほとんどの子が初めて食べる野菜だったようです。そんな中、年中Sちゃんが「カリフラワー」と答えてくれました。みんなカリフラワーを気に入ってくれたようで、おかわりのサラダは完食でした。木陰は涼しくて外でみんなで食べるお給食は美味しかった~!

早く食べ終わった年少Kちゃんがお砂場道具を持って上の砂場に行ってしまいました。まだスタッフも食べ終わってなくいて、遊具の方で遊ぶと目が届かないので下の広場で遊んでいて欲しかったのです。そこでしおが年少Aちゃんに「Kちゃんに下で遊ぶように言って来てくれる?」と頼みました。AちゃんがいるところからKちゃんのところまではかなりの距離がありました。Aちゃんはちゃんと伝えられるかな?KちゃんはAちゃんのいう事を聞けるかな?しおと二人で心配しながら遠ざかるAちゃんの後ろ姿を見ていました。AちゃんはちゃんとKちゃんにしおの伝言を伝え、Kちゃんはそれに従い下の広場で遊び始めました。こういった時、ミイラ取りがミイラになるケースが多いので、年少の二人がちゃんとできたことに感動しました。さよならの挨拶の前に「密林一きれいなひょうの話」を読みました。外で読む絵本は室内で読む時と違った感じ方ができるかもしれませんね。

今週は天気も良く暑い日が続きそうですね!水曜はリベンジ遠足もあるし楽しみですね!

byぐっち

おばちゃん化!?

お母さん、と呼んでみる

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ