園日記

鯉のぼりと切紙遊び

2018年04月25日

今日は朝からザンザン降りの雨で歩くのも大変な中、やって来た子ども達の顔はみんな元気です。年長年中がごっこ遊びをしている中、しおがテーブルで紙工作をやりたい人達だけでやってました。年少さんもはさみが上手に使えるようになって紙を切るのが楽しくなってきているようです。トレイの上に細かく切った紙が山のようになりました。「じゃぁこれで『鯉のぼり』の飾りつけをやってみようか。」ということになって、始めて見るとすっかり貼り終えるまで作業をする様子がすごい集中力だなと感心してしまいました。年長さんもクレヨンで模様を描いてから絵の具で色塗り。その後「切り抜き遊び」をしました。いつもは短気なSくんが、最後までやったことが嬉しいです。切り絵はトイレの横に作品として貼ってあります。手遊びをして紙芝居を見てお昼ご飯になりました。ご飯を食べたら雨が上がったようです。お外組は7人。元気に宮前平公園で遊んできました。byたな

ママが〜と泣く意味

いい人になろう!

環境を変える

<<前のページに戻る

ページの先頭へ