園日記

粗食の日弁当

2018年04月11日

今日はママ弁の日。チューリップルームでは2011年の3月11日に震災があって、電気が止まりご飯にも困った経験から毎月11日を「粗食の日」にしておにぎりだけのお昼にしよう決めました。食べられることへの感謝も込めてのことです。今回は事前にみんなに話していなかったので、いつものママ弁でも構わなかったのですが、これまでチューリップに来てくれているお母さんは「粗食の日」おにぎりを詰めてくれたようです。さて、雨が降った後の空には日が差してきました。これなら第4公園に行ってご飯が食べられるぞ!と元気に歩き始めた15人。時々強い風がぴゅーっと吹きます。桜の花びらが風に舞って飛んできます。その度にわーっと拾い始めたりするのでなかなか進みません。やっと広場に着いて場所を決めて、手を洗いに走ります。ご飯を食べるころには更に風が強くなってみんなでワーキャー言いながら食べました。ラップできちんと包まれたおにぎりは今日のような日には最適です。その後は飛んだラップを追いかけたり、帽子を追いかけたり。何があってもやっぱり楽しくなるのがいいですね。ちなみにたなはおにぎりじゃなかったのでちょっと砂が入ったかも?でした。byたな

<<前のページに戻る

ページの先頭へ