園日記

東高根森林公園へ

2018年03月12日

今日は先週の木曜日から延期になった、親子お別れ遠足です。天気予報通り雲ひとつない快晴でした。宮前平公園から出発。いつもの道をどんどん歩いて行きます。お母さん達も協力して間に入ってもらい、おしゃべりしながら楽しく進みます。
大きな道路を渡り、畑が残る昔ながらの道には懐かしさを感じます。チューリップでずっと歩いてきているこの辺りも随分と畑が無くなってきました。
いつもの川には鴨や鯉もいて、眺めながら歩いて行きます。のんびり歩いて1時間と少し。東高根森林公園に到着です。
小さい組さんは、この公園で集合でした。
お集まりをして、

上の広場まで子どもたちが主導で登って行きます。今年の年長さん達は慎重派が多いので、要所要所でこっちでいいの?と聞く子が多かったです。
大人が先に行くのではなく、子どもが先に行く姿を後ろから見守れることをとても幸せに思います。これは自分でやっているからこそ、子ども達を信頼して任せることができる、のです。
そして、その環境の中で子ども達はのびのび生き生きとしています。

広場では親子で体を動かしたり、帽子取りゲームをしたり盛り上がりました!
最後の遠足とはまだまだ実感がないのだけれど、いつも通りに楽しかったです。日程変更にもかかわらず、多くのお母さんにもご参加いただきありがとうございました!

byしお

出版講演会、振り返り

出逢いにありがとう

社長さんに聞きました

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ