園日記

ひまわり江の島遠足

2018年03月08日

今日ひまわり組は、江の島遠足でした。年長さんが新一年生に慣れますように、と毎年三月に江の島神社(海の神様といってます)にお参りに行くのです。年中さんは来年に向けて、年長さんの特別を感じられたらの遠足です。電車にのるのは一時間、少し混んでいる電車の中で立って到着を待ちます。電車に乗るときのマナーと社会をしるという意味でも、電車遠足は経験させていきたいことです。

曇り空で海風も強く、寒い中でしたが、橋を渡って江の島に行き、さらに上に登って神社につくころには息があがって温まりました。年長さんだけ、絵馬に自分の名前を書きました。

海はいい音がするね~鳥がたくさんいるね~風が強いね、今日は海には入らないで貝殻を拾うんだ、

子ども達の言葉が、嬉しい、楽しいを表していました。子どもには自然が似合う!自然に還す時間を増やしていきたいな、と思いました。

BYしお

何も言わずに待つ

日々の積み重ね

丁寧に

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ