園日記

ひまわりは神木公園へ

2018年03月06日

お日様も出で暖かだったので、早めにひまわり組は公園に行くことにしました。出る時に、KRちゃんの帽子がないの~と同じ年中さんのRちゃんと、Cちゃんが必至に探してあげてあげていました。本人が探して~といったわけではないのに、そうしたくなる関係性なんだな、と不思議な気持ちになりました。

玄関を出る時に、「今日は12時になったら帰るよ」と伝えました。神木公園は誰も遊んでいず、遊具や砂場、鬼ごっこなど、みんな誰かしらとつるんで遊んでいました。王女様のお誕生日ケーキを食べていたら、男たちが「12じだぞ~~」と、どどっと入り口に並びました!あら~出る前に一度言っただけだし、時計を見ていたわけでもないのに、さすがだな~と感心しました。

公園に行く途中でも、並び順や手をつなぐ人を変えるなど、子ども達がやっていて自主的になったなと思いました。卒園まであと少し、子ども達の成長をみせてもらっています。

小さい組は、アベリア公園で遊んだようです。

BYしお

<<前のページに戻る

ページの先頭へ