園日記

大きい子小さい子で分かれて遊びました

2018年03月01日

雨が上がってから、春のように暖かくなりました。
ひまわり組は早々に神木公園に遊びにでかけたので、小さい組さんたちはお部屋でのんびりと遊びました。

大きい子がいると、刺激的で真似する見本もあり、それはそれで楽しいのですが、その中で小さい子はそこに紛れて、ただウロウロして過ごすだけだったり、お片づけもしなくていいことになってしまったりという面もあります。小さい子だけでゆったりと過ごすと、また違う様子が見られます。

さて、小さい子の様子は….。
布や椅子を持ってきて、おうちごっこをしたり、積み木にじっくり取り組んだりとよーく遊んでました。お片づけもみんなでできて、ちょうちょのMくんがお当番になりお名前呼びもちゃんとできました。
しつもんにも全員答えて、絵本もしっかり聞いて、今日はとてもしっかりさんの小さい組でした。
外遊びは宮前平公園で。
雨上がりの水たまりが魅力的で、洋服はもちろん顔まで泥だらけのあおむし組さんたちでした。

ひまわりさんは神木公園の後、お部屋でドッジボールをしたようですよ。

by とみぃ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ