園日記

年長さん、しながわ水族館へ

2018年02月08日

今日は、年長さんだけしながわ水族館に行きました。同行のお母さん三人。子ども達お休みなく9人。いつもより早い時間に駅に集合し、満員電車のなか大井町、そこからシャトルバスです。みんな数日まえから楽しみにしていて、私もあえて言わずにいたら、T君より「年長水族館遠足、おやつはどうする?」と聞いてきたので「う~ん、みんなで決めておいてくれる?」とだけ伝えました。するとT君「年長あつまって~」と年長会議。おやつ持参になったようでした。当然おやつを持って行きたい気持ちは、わかっていても、こうしてあえて、どうしようか?決めてくれる?と問いかけるのがチューリップ流。こういう些細なことから『自分で考えて行動する』ことができていくものなのです。そして制約なく自分で(自分たちで)決めた事は、守ろうとします。人に~したほうがいい!~してください!と言われて行動するより、自分で決めて行動したほうが、大人だってモチベーションあがります。

そんな流れて今年の年長さん、水族館へのイメージや目的意識を持ち、いままでになくゆったりと館内を回ることができました。イルカのショーは圧巻でした。カニやかめ、タコ、サメ、ドリーやニモもいて大喜びでした。館内をみたあとは池のほとりでお弁当開き。毎年ここなのですが、岩遊びも楽しそうでした。

今日はお天気に恵まれ、外弁も寒さを感じませんでした。年長さん以外の子ども達は、お留守番気分で公園でたくさん遊びました。いつもよりのびのびとしていたそうですよ。(笑)

BYしお

できる子より愛される子を

人に迷惑をかけない

イエス、ノーをはっきりと!

 

年長水族館、写真はFBページへ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ