園日記

神木公園

2018年01月26日

今日はまたまた氷点下まで下がった一日でした。お風邪のお友だちは一人お休みでしたが登園した子は

皆元気です。お部屋では昨日から職場実習で来ている中学2年生のお姉さんたちと絵本を読んでもらったり

工作をしたり喜んでくっついて遊んでいました。お昼ごはんのうどんを作っていると「今日はうどん!やっ

たー!」と確認してくる子もいました。相変わらず人気の麺類です。お集まり今日の質問は「雪!で思いつ

くことはどんなこと?」でした。会話のなかでかまくらの話になり意外とたくさんの子がしっていたので

ちょっと驚きました。一人だけ鎌倉!しってるよ!笑顔で答えていた子もいましたよ。

そのあと神木公園にいきました。道路は凍っているところもちらほらあり心配もしましたが上手に歩いて行

けました。まだ雪が溶けて公園はどろどろでしたがだんだん泥で重くなる靴にもめげず皆で鬼ごっこをしたり

元気に遊びました。さよならの会の前にはフルーツバスケットをして盛り上がりその後中学生のお姉さんた

ちから折り紙で折ってくれたプレゼントをもらっていました。今日もたのしいチューリップでした。

 

しげ

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ