園日記

避難訓練

2017年11月30日

自由遊びのお片付けが終わった頃の時間、突然地震(訓練)がきました。タナの声かけの後、みんな一斉に机の下にかくれました。
頭隠して尻隠さず。みんなと一緒に入れずにはみ出でしまって、どうしようかと戸惑っている子もいましたが、ほとんどの子がふざけることなく真剣に参加しました。
中には本当に地震がきたと思っている子もいたようです。

防災頭巾をかぶりました。大きい子たちは自分の名前の頭巾をスムーズに探せたかな?前後ろ、かぶりかたがわかったかな?

あおむし、ちょうちょさんは黄色い帽子。ややきつめのピッタリサイズでしたが、誰も泣かずにかぶりました。(毎年誰かしらがかぶりたくない〜と泣いたりします)不謹慎ですが、かぶった様子がひよこみたいでとても可愛らしいのです。

その後、学年ごとに分かれて丸くなり、本当に地震がきたときの話をしました。あおむし、ちょうちょ組は本当に真剣な表情。「お、か、し、も」の話を一言も聞きもらすまいというような様子で聞いて頷いていました。「煙を吸わないように、口を手やハンカチで押さえてね〜」と伝えたのですが、訓練が終わってもちょうちょ、あおむしの3人はずーっと手で口を押さえていましたよ(笑)

by とみぃ

ご機嫌をとらないほうがいい時

言ったほうがいい事、言わないほうがいい事

<<前のページに戻る

ページの先頭へ